未経験OKなところも多い!

未経験OKのところが多い理由

ドライバーは専門的な職業というイメージを持つ方がいるかもしれませんが、実際には未経験も対象とした求人が多く存在します。未経験OKの求人が多い理由はさまざまですが、大きな理由として挙げられるのが「特殊な経験を必要としない」というものです。もちろん目的を果たすためにある程度の運転技術が要することは多いですが、F1レーサーのような特殊な運転技術を使うことはありません。そのため、車をまともに運転できる方であれば問題なく務まる仕事であるといえます。 トラックやタクシーの場合は専用の運転免許が必要になるので、誰でもできる仕事ではありませんが、免許さえ持っていれば業務経験を問われることはないでしょう。ただし、ドライバーとしてのキャリアの有無は採用の合否に関係することもあるので、未経験と経験者が同等に扱われるわけではないという点には注意が必要です。

未経験でドライバーになる際の注意点

ドライバーの求人では未経験でもOKとしているところが多いですが、一方で未経験者がドライバーになる際に注意すべきこともいくつか存在します。注意点の一つとして挙げられるのが、「職業によっては未経験だと難しいこともある」というものです。未経験OKの仕事だからといって、必ずしも未経験者が問題なく取り組める仕事であるとは限りません。 例えば、未経験の状態から運送トラックのドライバーとして仕事をする際、指定の時間までに業務を完了させるためのスケジュール管理が必要になります。休憩するタイミングも自分で作っていくことになるので、未経験の状態だとスケジュールを上手く調整できず、業務が遅延してしまうことが考えられます。他の職業においても未経験にありがちなトラブルは多いので、「未経験OKだから簡単な仕事」と思わないように注意しましょう。